2008年10月19日

超簡単!保険料節約術

毎月の保険料も少し工夫すれば「節約する」ことができます。

本来は保障内容を見直して保険料を抑えるのがベストになりますが、保険を変えなくても

・月払いを年払いにする(大体2%前後は保険料が割安に)

・クレジットカード払いが可能な場合はクレジットカードに切り替える(ポイントが貯まります)

をすれば、ほんの少しかもしれませんが節約ができます。ちりも積もればです。

参考になりましたらランキングご協力よろしくお願いします。
ラベル:保険料 節約
posted by kenken at 18:19| 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険料はどうやって決まる?

「保険は助け合い」というのを聞いたことがあるでしょうか。大勢の人から少しずつお金を集めて、一部の困った人のために集めたお金を役立てる相互扶助というのが保険の原型になります。

医療保険だと、保険会社が多くの契約者から保険料を集め、その集めたお金から入院や手術をした人に給付金を支払うのです。

このとき、いくらの保険料を集めれば給付金支払いを賄えるかを計算しなくてはなりません。そのために保険会社では、過去のデータから年齢や性別ごとの入院率などを求め、それを元に保険料計算をします。

保障範囲が広くなるほど、また保険期間が長くなるほど給付金支払いの確率は高くなりますから、保険料も高くなっていきます。

 算出した保険料は純保険料といい、それに保険会社の経費など(付加保険料)を足したものが私たちが支払う保険料です。

だから、年齢が高く一般的に病気のリスクがあがると保険料もあがるんですね。
参考になりましたらランキングご協力よろしくお願いします。
posted by kenken at 15:10| 保険基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配当金とは

加入している生命保険会社が相互会社である場合には、契約者は「社員」になります。

その社員に対して年1回支払われるのが社員配当金です。これがいわゆる配当金ってものになります。

保険料は契約期間に応じて予定死亡率、予定利率、予定事業費率をあらかじめ見積もった上で計算されますが、通常はある程度安全を見込んで算定されるため、年度末に剰余金が出ることになります。

この剰余金を社員である契約者に還元するのが社員配当金ということになります。

なるほどって思ったらランキングご協力よろしくお願いします。
posted by kenken at 06:39| 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCA生命保険

最近、変額年金保険や医療保険で人気の

PCA生命保険ってごぞんじでしょうか?

PCA生命保険は1848年にイギリス・ロンドンで設立され、現在の運用資産は60兆円です。フォーチュン誌によると、生命保険会社では、世界5位で格付けも良く、「AA−」です。

日本では、知名度は低いかもしれませんが、世界的な生命保険会社なんですね。

ちなみに、あの有名な豪華客船

タイタニック号

で、1513名が亡くなりましたが、そのうち、

324名

が、PCAグループの生命保険加入者だったのは、業界では有名な話です

なるほどって思ったらランキングご協力よろしくお願いします。
ラベル:PCA生命保険
posted by kenken at 06:07| 生命保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。